ART学習塾経営マニュアル-小資金で学習塾を開業する方法

学習塾を100万円で起業し3000万以上儲かる学習塾(英語塾)の経営戦略マニュアル。

フランチャイズ学習塾(個人塾)を小資金で開業、儲かる学習塾経営の生徒募集方法

5年で6教室を軌道に乗せたバリバリの起業家が教える2013年版最新の学習塾経営ノウハウ!

ART学習塾経営マニュアル

学習塾開業マニュアル

この学習塾開業マニュアルには、通常であれば学習塾の開業に300万円から1000万円程度かかるところを、100万円以内で学習塾を開業(あるいは100万円以内でもう1店舗出店)するノウハウが盛り込まれています。また、集客に大切な学習塾のエリアマーケティングについてのノウハウも盛り込まれています。メールサポート付き。マニュアルを読んでわからないことがあればメールで質問できます。

マニュアル

普通は、個人で学習塾を開業するのに必要な費用の総額は約300万円です。フランチャイズの学習塾を開業する場合はこれに、加盟金や保証金やロイヤリティーが加わり、さらに、教室設備にかかる費用を相場よりもかなり高く買わされるために、なんだかんだと結局は、約1000万円程がかります。つまり、個人開業の場合は、フランチャイズでの開業と比べてこの時点で700万円ぐらいの差があるわけです。

相場を見積もるのは簡単なことです、研究熱心な方ならご存知でしょう。大手学習塾フランチャイズの案内書にはどこにでも書いてありそうですから。ただ、そこに書いてあるのはべらぼうな金額。例えば、パーテーション1枚に1-3万円。本当にその値段が妥当なのか??と思う人も多いはず。(でも、不思議なことに、不当な値段だと思わない人も多いようです。)

学習塾を廃業させない1つの重要な点は、いかに先行投資を少なくして、リスクを少なくして開業できるかということです。リスクが少ないから成功が近いのです。当マニュアルを参考に100万円以下での開業を実現してください。実際に、50万円で開業にこぎついた経営者もいます。

マニュアルの内容(マーケティング編) 43,000円(税込)

  1. 学習塾を開業する際のエリアマーケティング
  2. 開業する学習塾の種類によって出店場所が異なる
  3. 開業予定地の○○情報を効率的に調べるには?
  4. 人口の○○を調べる
  5. 相場の家賃を調べる
  6. 具体的にどの物件で開業したらいいのか?
  7. 宅地建物取引主任者が語る不動産交渉の方法

マニュアルの内容(コストカット編) 43,000円(税込)

  1. 学習塾のハードの面
  2. 100万円で開業するノウハウ(過去最小は50万で開業)
  3. 個人学習塾を開く場合に必要な資金
  4. 大手のフランチャイズの学習塾を開く場合に必要な資金
  5. 設備関係や備品関係の費用を低く抑える方法
  6. 格安で看板を○○する方法
  7. 学習塾の名前について
  8. 看板に書くことと看板のデザイン

マーケティング編とコストカット編の両方必要な方に

マーケティング編とコストカット編のセット 79,800円(税込)

当方では、全国のマニュアル読者やクライアントの学習塾の成功例や失敗例を分析しております。とある経営方法が成功したからそれがいつでもどこでもそのマーケティングが当てはまるかというとそういうわけではないのです。学習塾の成功のモデルは1通りではなく、各エリアに最適化した学習塾経営の方法を、複数もっております。それが、きっとあなたの学習塾の成功のお役に立てることでしょう。

いくら、集客ノウハウの本ばっかり読んでも、そもそもの出店場所が悪ければ、誰一人と生徒は来ないでしょう。もし、あなたが既にこのような出店場所の悪い学習塾の経営者であった場合、必要なのは、「集客ノウハウ本」ではなく、学習塾経営のエリアマーケティングについて教えてくれる完全なマニュアルです。必要であれば、移転してビジネスを再生しなければならない!そんな勇気を持たせられるノウハウです。

学習塾開業マニュアルの対象者

現在地は、

トップページ  > 小資金での開業方法

サイトマップ

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!

Valid CSS1 by W3C CSS Validator

Valid CSS2, 2.1, and 3 by W3C CSS Validator